バイクの売買、買い取り情報専門のサイトです☆BIKE INDEX

【BIKE INDEX】 【BIKE INDEX】 【BIKE INDEX】 【BIKE INDEX】 【BIKE INDEX】
 

BIKE INDEX ロゴ

バイク買い取りの方法

バイクを買い換えたり、不要となったバイクを処分したい時にまず悩むのは、バイクの売り先「バイクをどこで買い取ってもらうか」という問題でしょう。
バイクの売り先には、以下のようにいくつかの選択肢があります。
それぞれの選択肢について、メリットやデメリットをまとめてみました。

個人売買
ネットオークション
バイク買取専門業者
バイクショップ
下取り

ネットオークション

最近では、バイクの個人売買の場としてYahoo!オークションなどのネットオークションを利用するケースも増えています。
ただし、バイク本体の売買よりも、中古パーツ・用品などの売買で利用されるケースが多いようです。
バイク本体だと、輸送や引渡しの問題がありますので、個人間での売買は難しいものがあります。
また、ネットーオークションでの個人売買の場合、ローンが組めないため、入札が思ったほど伸びないという現実もあります。
ただし、状態の悪いバイクや、改造度の高いバイクなど下取・買取で値段がつけられないバイクでも買い手が見つかる可能性があることや、フルカスタムに近い車体の場合は趣向の合う落札者が見つかれば、希望額以上の価格で売却できることもあります。
輸送、引渡し、代金決済などの問題もありますので、ネットークションに慣れた人であれば、有効な売買の場かも知れません。

バイク買取専門業者

最近では、ほとんどのバイク買取専門業者は出張買取を行っていますので、自宅まで査定に来てもらうことが可能です。
近くにバイク買取店がない、忙しくて買取店まで査定に持ち込むことができないという場合に頼りになります。
通常、バイク買取専門業者店は、業者オークションに出品する前提でバイク買取を行います。全国各地で行われているオークションの相場情報を元に買取は行われるため、いずれのバイク買取専門業者に査定を依頼しても価格にはあまり差が生じません。
販売店での「バイク下取」と比較すると査定額が低くなってしまう可能性もあります。

販売店舗を持つバイク買取業者

最近では、販売店舗を持つ業者がバイク買取にも力を入れ始めています。買い取ったバイクをオークションに出品することなく、買取を行ったバイクを自社の店舗で販売します。
店舗を持っているため、買取から販売までを一貫して行うことができますので、流通過程において中間業者が介在することがありませんから、買取価格も当然オークション相場より高く買い取ることができるというメリットがあります。
販売店舗を持つ業者の場合、「下取」も受け付けています。次に乗りたいバイクを店舗で探すことも可能ですし、もし見つからない場合は希望の車輌探してもらうことも可能でしょう。

合宿免許に関心のある方におすすめのサイト

合宿免許で効率良く免許取得が可能です。

合宿免許の様々なプランを調べる。